フロアガイド




【 経営理念 】

当社の社是は「先義而後利者栄」(義を先にして利を後にするものは栄える)現在の言葉で表現すれば、お客様第一主義であります。

 これは、享保2年(1717年)、大丸の業祖・下村彦右衛門正啓が京都伏見において呉服店「大文字屋」を始めた頃、商売の心構えとして定めたものです。

 当社は、昭和25年、この大丸業祖の精神を信条に創業して以来、常に時代の変化、お客様の変化に目をそそぎ、積極的かつ機敏に対応する革新性とよりご満足のいただけるサービス、より充実した商品の品揃えに努めてまいりました。

 今後も、お客様の生活感を意識し、お客様に共感していだだける「店づくり」「売場づくり」「人づくり」を行い続けたいと考えております。



【 会社概要 】

商号 株式会社 下関大丸
所在地 下関市竹崎町四丁目4番10号
TEL(083)232-1111(代表)
創業 昭和25年9月15日
開店 昭和25年11月1日
資本金 4億8,000万円
代表取締役社長 楠 有弘
総面積 41,205m2
営業面積 23,912m2
事業内容
  1. 百貨店業(専売品、医薬品、清涼飲料水、全酒類、米穀類及び計量器の販売を含む)。
  2. 衣料品、身回品、雑貨、家庭用品のレンタル業及びリース業
  3. 写真業、美容業、飲食店業、古物販売業及び遊戯所の経営
  4. 各種建設工事の設計・管理及び請負業
  5. 不動産の売買、賃貸及び仲介業
  6. 衣料品、身回品、雑貨、家庭用品、食料品等の製造加工、卸売業及び輸出入業
  7. 旅行業法による旅行業
  8. 損害保険代理業
  9. 金銭貸付業
  10. 演劇、音曲、映画等各種興行
  11. 前各号に付帯関連する業務
  12. ゴルフ練習場施設、スポーツクラブ施設及び洗車場施設の運営・管理
出張所 下関大丸 萩・長門出張所
下関大丸 宇部・山口出張所
主要取引銀行 山口銀行、西京銀行 



【 個人情報保護基本方針 】

(株)下関大丸およびJ. フロント リテイリング グループ各社は、個人情報保護の重要性を強く認識し、「個人情報の保護に関する法律」を遵守するとともに、日常の事業活動において適正に個人情報を保護するための自主基準を策定し、これを遵守いたします。特に、お客様の個人情報は、私たちがお客様にサービスをご提供する上で必要不可欠なものであり、お客様からの信頼に応え得る適法適切な取扱いは、私たちに課せられた社会的責務と考えております。よってわたしたちは、お客様の個人情報の保護に万全を尽くすため、以下の事項を遵守いたします。

1. お客様から個人情報をお預かりする際は、あらかじめ、その利用目的を明確にし、お客様の同意をいただきます。
2. ホームページ・雑誌等で広く一般に公開されている個人情報を間接的に取得する場合は、あらかじめ当社ホームページ等で
その旨を公表します。

3. お客様から直接お預りした個人情報の利用は、同意いただいた利用目的の範囲内で行います。また、ホームページ・雑誌等から
間接的に取得した個人情報の利用は、当社ホームページ等によりあらかじめ公表している利用目的の範囲内に限り行ないます。

4. お客様の個人情報への不正なアクセス、紛失、改ざん、漏洩等を防ぐため、必要かつ 適切な安全対策を継続的に実施します。
5. お客様の個人情報の適切な取扱いを徹底するために、個人情報保護管理責任者を定めるとともに、従業員等に対する教育・
啓蒙、定期的な監査を行います。

6. お客様の個人情報は、事前に同意をいただいている場合、または法令の規定や公衆の生命・財産など重大な利益の保護の
ために必要な場合を除き、第三者に提供することはいたしません。

7. お客様の個人情報の取扱いを委託する場合には、個人情報の安全管理が図られるよう委託先に対し、必要かつ適切な監督を
行います。

8. お客様の個人情報は正確かつ最新の内容に保つよう努めます。また、お客様ご自身の個人情報の開示、訂正、利用停止などに
ついては、「受付窓口」を設置し、合理的な範囲で対応いたします。


お客様の個人情報の取扱いについて

1.個人情報の取得について
(1)当社およびJ.フロントリテイリング グループ各社(以下「グループ各社」)は、業務上必要な範囲内で、かつ、適法で公正な
手段により個人情報を取得します。
(2)個人情報の間接取得について
当社およびグループ各社は、大丸松坂屋お得意様ゴールドカード(外商)の新規入会のご案内のために必要な範囲内で、
ホームページや市販されている雑誌・書籍等で広く一般に公開されている個人情報を、お客様ご本人以外から間接的に
取得することがあります。

2.個人情報の利用目的について
当社およびグループ各社は、「個人情報保護基本方針」に基づき、お客様の個人情報を以下の目的に必要な範囲で利用します。

(1)ニュースリリース、IR情報など、当社およびグループ各社の企業情報のお知らせのため
(2)商品情報、生活情報、各種ご優待のご案内など、販売促進活動のため
(3)受注、予約、お取り置き、売上処理、修理加工、後日お渡し、お届け(配送)、接客、アフターサービス、各種優待サービスの提供、
販売サービス業務のため
(4)お買上商品、売上処理、配送、お忘れ物などについてのお問合せへの対応やご連絡のため
(5)大丸松坂屋お得意様ゴールドカード(外商)の新規入会のご案内のため
(6)商品・サービスの企画、開発等にかかわるマーケティング調査、情報分析のため
(7)お客様の安全確保と防犯のため

※緊急の場合にはお客様からお預りしたご家族やお届け先などの情報に基づいてご連絡を差し上げることがございます。
※ホームページや雑誌・書籍等から間接取得した個人情報については、上記(5)の目的の範囲内に限り利用します。


3.個人情報の共同利用について

(1)当社は、グループ各社と個人情報を共同利用いたします。当社のグループ各社は
こちらをご覧下さい。

(2)当社およびグループ各社は、個人情報を共同利用する場合においても、上記の利用
目的の範囲内で利用いたします。

(3)共同利用する個人情報の項目は、氏名・住所・電話番号・電子メールアドレス・
生年月日・性別・職業・肩書・商品購入履歴などとなります。

(4)当社が取得した個人情報の共同利用にあたっては、当社が責任を持って管理
いたします。

4.個人情報の提供について
当社は、以下のいずれかに該当する場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供いたしません。

(1)お客様ご本人の同意がある場合
(2)共同利用に記載の範囲内でグループ各社が共同利用する場合
(3)業務委託先に対し委託業務の遂行上必要がある場合
(4)法令の規定に基づき個人情報の開示を求められた場合
(5)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合
(6)国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者から法令の定める要請を受けた場合


5.安全管理措置の実施について
当社は、個人情報への不正アクセスや、個人情報の紛失、改ざんおよび漏洩等を防止するために、組織的・人的・技術的な
安全管理策を定め、必要かつ適切な措置を実施して、お客様の個人情報を適切に管理いたします。


6.個人情報の開示・訂正・利用停止等について
個人情報に関する開示・訂正・利用停止等をお求めになる場合は、下記のお問い合わせ窓口において、合理的かつ必要な範囲内で
速やかに対応します。(当社所定の書面によりお申込み下さい)

7.個人情報に関するお問合せ窓口

  株式会社下関大丸 7階カードサロン (083)232−1111(代)



【 ソーシャルメディアポリシー 】

当社は、ソーシャルメディアの公式アカウントの運用にあたり、以下のとおり「ソーシャルメディアポリシー」を定めます。

  1. ソーシャルメディア利用の目的
    • 当社は、ソーシャルメディアをご利用される皆様と、当社の扱う商品、サービス、イベントなどの情報発信を通じてコミュニケーションを図ります。
  2. ソーシャルメディア利用にあたっての取り組み姿勢
    • 当社が、ソーシャルメディア上で情報を発信するにあたっては、公開された情報は完全には消去できないことや、不特定多数の方が閲覧可能であることを認識し、著作権をはじめとする法令や当社のコンプライアンス・リスク管理行動原則・行動規範や個人情報保護規程などの社内ルールを遵守し、責任のある運用に努めます。
  3. ソーシャルメディア利用にあたっての心構え
    • 当社は、利用者からの発信に対し、常に謙虚に耳を傾ける姿勢を持ち、良識ある発言、投稿を心がけます。
    • 投稿する前に自身の責任においてその内容を十分に検討し、万が一、間違いや不適切な内容を投稿してしまったときは、訂正や削除するなど、速やかに適切な処置をとります。
  4. ソーシャルメディアご利用のみなさまへのお願い
    • 当社の役職員から発信されるソーシャルメディアにおける情報は、必ずしも当社の公式発表ないし公式見解ではありません。当社の公式発表ないし公式見解については当社ホームページやニュースリリースなどをご覧ください。
    • 当社の役職員から発信される情報は、発信時点のものであり、その後変更されることがございますので、ご注意ください。
    • いただきましたコメントは全て確認しておりますが、必ずしも返信することをお約束するものではありません。
    • 当社の公式アカウントを利用されたこと、もしくは何らかの理由で利用することができなかったことによってご利用者や第三者に生じたいかなる損害についても、当社は何ら責任を負うものではありません。

2017年1月1日



【 著作権について 】

本ホームページの内容は、株式会社下関大丸がその時点で提供可能なものであり、将来に亘って内容を保証するものではありません。

 当社または第三者の著作権、特許権、商標権その他の知的財産権に基づくいかなる権利も許諾するものではありません。よって本ホームページを通じて入手したいかなる情報も複製、販売、出版または使用させたりすることはできません。

 当社は、いかなる理由によっての提供の遅延または中断などが発生しても、その結果本ホームページを参照された本人または他の第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。

リンクについて

当社のホームページへのリンクについては、弊社営業推進部へご連絡いただき、許諾を受けたWEBサイトのみリンク可能とさせていただきます。なおリンク開始と同時に以下の条件を遵守していただきます。
 リンク先は、http://shimonoseki.daimaru.co.jpにのみとさせていただきます。
  • 上記以外のファイル、ページをリンク先にしたい場合は、希望される当社ホームページのURLおよびリンクされるあなたのWEBサイトURLを明示の上、弊社営業推進部までお問合せください。
  • 当社ホームページ内のいかなる画像もアイコンとして使用することはできません。
  • 下関大丸公式ホームページへのリンクであることの説明文を表示してください。
  • 当社ホームページへのリンク表示にあたっては、あなたのWEBサイトの品位を十分に保つよう心がけてください。
  • あなたのWebサイトに対する第三者からの賠償その他いかなる苦情、請求等について当社は何ら責任を負いません。あなたのWebサイトに対する第三者からの賠償その他いかなる苦情、請求等に関し、リンク先である当社に何らの損害を与えないようにしてください。
    当社は、あなたのリンク先である下関大丸ホームページのコンテンツ内容の正確性等につき、何らの責任を負うものではありません。
  • 理由の如何を問わず、本文記載の使用条件に従うことができない場合または従う意志がない場合は、リンクを直ちに中止してください。

以下のようなリンクは固くお断りいたします。

  • 当社やその商品、サービスを誹謗中傷、信用を毀損する内容を含むサイトからのリンク。
  • 違法なコンテンツ(違法な可能性を有するコンテンツを含む)を掲載したり、違法な活動(違法な可能性を有する活動を含む)に関与した、または関与した可能性のあるサイトからのリンク。
  • フレームを使用したリンクやその他の方法で当社のコンテンツであることが不明となるリンク。
  弊社営業推進部へのお問合せは、『お問合せフォーム』をご利用ください。


【 行動計画 】

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい職場環境を作ることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮でき、あわせて次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、次のように行動計画を策定する。

■ 計画期間  平成29年3月1日 〜 平成32年2月29日までの3年間

■ 内  容

目標1: 子育てを行なう労働者等の職業生活と家庭生活の両立を支援するため、各種制度の整備と社員への周知を行なう。

〈 対 策 〉

1. 産前産後休業や育児休業等の制度内容・運用ルールを、社内フォーラムにより全社員へ周知徹底する。
2. 妊娠中および出産後における配慮として、休職中に自宅へ社内情報等を配布するなど、 出産後のスムースな職場復帰への援助を行なう。
   
目標2: 所定外労働時間を削減するため、労使で働き方改革に取り組み、多様な労働条件の整備を行なう。

〈 対 策 〉

1. 所定外労働の実態把握と原因分析のため労使による「時間管理推進委員会」を設置し、定期的な開催により、業務改善に繋げる。
2. 1週間に2日の「ノー残業デー」を設定し、社内フォーラムによる全社員への周知徹底と、強制消灯を実施する。
3. 適正な時間管理のため、各業務にあった細かな勤務シフトを設定するなど、多様な労働条件を整備する。
   
目標3: 次世代の育成支援と地域貢献のため、インターンシップの受け入れを行なう。

〈 対 策 〉

1. 毎年受け入れを行なっている大学生のインターンシップについては、引き続き積極的に受け入れすることで、若年者の就労・自立精神の育成を支援する。
2. 中学生・高校生のインターンシップについても、学校等との連携をはかり、受け入れ体制を整備することで実施していく。
   


【 環境保全の取組み 】

 

  下関大丸は、ISO14001の認証取得企業として環境保全に取り組んでいます。

下関大丸は、1999年から「下関市ごみダイエット・リサイクル推進店」として廃棄物の減量と再資源化、包装の適正化・簡素化に取り組んできましたが、環境保全活動は、企業の社会的責任遂行の重要課題として位置づけ、これをさらに推進するため、2006年2月、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」を大丸グループのマルチサイト方式の拡大審査により認証を取得しました。
今後も企業として環境に配慮した商品の販売や、用度品の導入など、環境保全に対する取り組みを強化していきます。

■ 環境方針
私たち大丸松坂屋百貨店は、かけがえのない地球環境を次世代へ残していくための自らの役割と責任を認識し、お客様・お取引先様・地域の皆様とともに”持続可能な社会の実現”に向けた「環境にやさしい企業経営」を積極的に推進します。
1. 環境に及ぼす影響とその原因を認識し、事業活動を通じて環境保全活動を推進する体制・仕組みを構築し、環境負荷の低減に向け断続的な改善に努めます。

【1】 環境にやさしい商品・サービス・情報の提供
【2】 資源・エネルギーの有効活用
【3】 CO2排出量の削減
【4】 廃棄物の削減と再資源化
【5】 お客様、お取引先様や地域の皆様と取り組む環境保全・社会貢献活動の推進
2. 環境に関連する法令、条例及び協定などの要求事項を順守するとともに、汚染の予防に努めます。
3. 教育・啓発活動を通じて環境保全に対する意識の向上を図り、当社で働く一人ひとりが環境課題に自ら取り組む基盤を強化します。
4. この環境方針は、当社で働くすべての人に周知徹底するとともに、社外にも公開します。
   

■ 2017年度の全社環境目標を設定(2017年3月から2018年2月まで)

  環境保全活動の継続的改善を目指し、2017年度の全社目標を設定しました。全従業員が目標達成に向けて個人の取り組み項目を決め、日常の行動の中で環境保全活動を実践しています。