ごちそうパラダイス

 


ふるさとのおみやげ特集

観光や帰省のおみやげに「ふるさとの味」を揃えました。
海山の風土に恵まれた山口、しものせき。
おみやげに、団らんのひとときに「ふるさとの味」をどうぞ。
(2018.4.26)

こちらもご覧ください

カモンワーフ下関大丸ギフトショップ


ふるさとのお菓子 本場下関ふく・うに
くじら・かまぼこ
ふるさと山口の地酒 下関名産 彦島みそ ふるさとの味噌・醤油
塩・瓶缶詰


■梅寿軒 http://www.baijuken.com/

香川県坂出市出身の初代、故倉本梅吉さんが全国を巡り、菓子の修行を積んで下関市長崎町に開業。梅吉さんの一文字を取って「梅寿軒」と屋号を付けました。大正4年頃現在地(中之町)に移りました。明治36年創業。

梅最中
<税込>151円
賞味期限21日
わかめ餅
<税込>129円
賞味期限10日
関のふく丸
<税込>97円
賞味期限10日
長州五傑
<税込>97円
賞味期限10日

円の石
1個 <税込>151円
賞味期限10日


■松琴堂 http://www.shokindo.co.jp/

長州の西の果て 交通や商業の拠点地として栄え賑っていたここ下関(赤間が関)であわゆき本舗として松琴堂を営み始めたのは、江戸末期の慶応年間のことでした。幕末の激動の時代から、明治の馬関の繁栄・大正ロマンの盛り上がり・昭和の大きな戦争を経て今日に至る長い歴史を郷土の御客様をはじめとする多くの方々のお引き立てのもと、140有余年創業以来のおいしさを守り続けております。

【阿わ雪(あわゆき)】
伊藤博文公により口中で消え行く感じが春の淡雪を思わせ菓子の中でも王の冠たるものを云うので「阿王雪」と命名賜わりました。

ひと口 阿わ雪 ゆき花 賞味期限7日
●1個 <税込> 200円
●6個入  <税込> 1,416円
●10個入 <税込> 2,378円
●15個入 <税込> 3,432円
●20個入 <税込> 4,486円
棹物スタイル
●1本 <税込> 1,080円
●2本入  <税込> 2,376円
●3本入 <税込> 3,564円
●4本入 <税込> 4,698円
●5本入 <税込> 5,832円

■巌流本舗 http://www.ganryu.co.jp/

大正10年4月、下関彦島江の浦にて、菓子舗「梅月堂」の名で水津梅太により創業。

巌流焼
<税込>162円
賞味期限20日
おそいぞ武蔵
<税込>151円
賞味期限20日
花冠の小次郎 5ヶ袋入
<税込>637円
賞味期限15日
下関饅頭 6ヶ袋入
<税込>561円
賞味期限20日
長州の女 
5ヶ入袋  <税込>556円
10ヶ入箱 <税込>1,188円
16ヶ入箱 <税込>1,814円
20ヶ入箱 <税込>2,376円
32ヶ入箱 <税込>3,628円

賞味期限20日
義経八艘飛(1ヶ)
<税込>91円
賞味期限20日
招きふく 6ヶ袋入
<税込>594円
賞味期限15日
巌流焼
●3ヶ入 <税込> 550円
~30ヶ入 <税込> 5,184円


おそいぞ武蔵
●3ヶ入 <税込> 518円
~30ヶ入 <税込> 4,860円
龍虎セット
●6ヶ入 <税込> 1,047円
~20ヶ入 <税込> 3,402円

■江戸金

豊かな心を伝えるおいしさ145年。
文久二年(1862年)増田多左衛門により創業されて依頼145年、大切に伝統の技と味を守り続けています。山口県代表銘菓「亀の甲せんべい」等お菓子を豊富に取り揃え皆様の食文化にご満足戴けます様、研究開発に努め、喜ばれるお菓子作りに努力して参りたいと思っております。是非、ご賞味ください。

【亀の甲煎餅・大亀】
パリッとした歯ごたえ、口に入れるとトロリと溶ける香ばしい風味のせんべい。

【缶入】大亀
●8枚 <税込> 756円
   
【紙箱】大亀
●12枚入 <税込> 1,080円
●18枚入 <税込> 1,620円
●24枚入 <税込> 2,160円
     
 
 子亀・10枚入 <税込>  540円 

賞味期限3ヶ月




【サブレ ふくの宿】
ひとくち最中 ふく笛
6ヶ <税込> 475円
10個 <税込> 756円

賞味期限30日


 

 



■御堀堂

創始者 田中順助は長年元祖福田屋に於いて外郎製造に従事し、その伝を受けゆかりの大内地御堀より出でて山口市内に店舗を開き屋号を御堀堂と称しました。(昭和二年)

【外郎】
元来、わらびの根からとった「せん」(わらび粉)と、精製した小豆あんが主原料で蒸し上げています。
白外郎・黒外郎・抹茶外郎
各<税込>205円

賞味期限11日


(紙箱)
●3本入 <税込> 669円
●5本入 <税込> 1,123円
●6本入 <税込> 1,328円
●8本入 <税込> 1,760円
●10本入 <税込> 2,181円
●12本入 <税込> 2,592円
●16本入 <税込> 3,445円
●20本入 <税込> 4,363円

賞味期限:11日

(小型)  
●5ヶ入 <税込> 540円
●10ヶ入 <税込> 1.188円
●15ヶ入 <税込> 1,728円
●20ヶ入 <税込> 2,289円
●30ヶ入 <税込> 3,402円
●45ヶ入 <税込> 5,065円
※小型生外郎1個¥108もございます。お早めにお買い求め下さい。

生外郎消費期限:夏期1日
:冬期2日



■(株)山陰堂

明治16年創業の『山陰堂』。元々武士だった竹原家が、廃藩置県で家禄を失い、細君に茶道の嗜みがあったことがきっかけで、上生菓子をつくって売ることを考えつき、和菓子屋を家業とすることになりました。竹原家の出自は津和野なので、出身地をとって『山陰堂』が屋号になりました。
『山陰堂』といえば、〝名菓舌鼓〟。羽二重求肥の柔らかさと白あんの上品な甘さが口の中でとけあう美しさは、1度食べたら忘れられない味わいです。

【銘菓】

舌鼓

賞味期限7日

   
●6コ入 <税込> 1,275円
●10コ入 <税込> 2,109円
●15コ入 <税込> 3,240円
●20コ入 <税込> 4,268円
●30コ入 <税込> 6,326円

■吹上堂

創業80年の老舗の和菓子店。安土・桃山時代の文化を代表する茶人、千利休が好んだ饅頭を先代が、菓子職人として利休のイメージを追求。徳をしのび、長年の研究によって生み出したもの。シンプルな一口サイズの蒸し饅頭で、白あんと黒あんの2種類があります。

【利休さん】

●10個入袋 <税込> 330 ●32個入箱 <税込> 1,100円
●16個入箱 <税込> 560円 ●48個入箱 <税込> 1,560円
●24個入箱 <税込> 770円      

賞味期限10日